FC2ブログ

Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かわいいミーたん(1年目)




かわいいミーたん



ミモ


あれから1年経ったね。

今も、ママのすぐそばにいてくれてますか?


姿が見えなくても、左手を出せばいつも乗ってくれてること、知ってるよ。
いつも、ホンワリあたたかくなるからね。
ママ、嬉しいよ。


ミモ


暑いときは、大好きなお水に飛び込んでるかな?

今日は、曇って少し涼しいよ。去年の今日は、台風だったね。
病院に行くのに、道路が通行止めになってたりして大変だったっけ。
あのとき、引き返していたら、ミモはママのお手手の中で旅立てたのかな?
嫌な、強制給餌も受けなくてよかったもんね。
どうせ、旅立つならそのほうがよかったのかもしれないね。
ママ、わからなくてごめんね。ゴハン食べたら、きっと大丈夫だと思ったのよ。



ひー
「遊びにきたでしゅよ」


ひーちゃんがね、またタマゴ産んでるんだよ。
去年はミモが旅立ってすぐに終わったんだったね。今年も終わるかな?



ひー
「出てこないのでしゅか?」


ママね、すごく後悔してるんだよ。

あの食いしん坊だったミモが少ししか食べなくなったことを
もっともっと、深刻に考えるべきだったんだ、ってこと。
軟卵が出たあと、もっと早くムリヤリにでも食べさせなきゃいけなかったって
昨日、ひーちゃんと病院に行って、やっぱりそうだった、って思ったんだ。

自力で少しでも食べているから、って思っていたけど
タマゴが産みたい子っていうのは、自分が立てなくなってもお腹にタマゴを
作ってしまうこともあるのよ、って先生言ってた。だから、ムリヤリにでも
食べさせないと、栄養が足りなくて大変なことになるから、って。

去年、この話聞きたかったね。ミモがいるうちに。

大府じゃなくて、瀬戸を選んで行ったからかな。
瀬戸の先生もとてもいい先生だったんだよ。でもミモのことはわからなかったもんね。
それも、運命っていうのかな?いや、やっぱりママのせいだね。

ママね、あのときミーたんを見てるつもりであんまり見てなかったんじゃないか
って、今は思っているんだよ。作品作りが忙しくて、横にいるだけで安心しちゃって
ちゃんと見てなかったんじゃないかな、って。後悔っていうのかな。
考えれば考えるほど、本当はミモを助けられたんじゃないか?って思うの。
だから、やっぱりママがもっとしっかりしていれば・・・って・・・。

後悔して、ミモに懺悔して。
この1年は、そんな1年だったよ。


ミモはきっと許してくれているんだろうけど。
いつも、一緒にいてくれるの知ってるから。


ちゃー
「チュ、でち」


今も、みんなミーたんが大好きだよ。

会いたいよ。会いたいよ・・・。
これからもずっと一緒にいてね。

ママの左の手のひらは、永遠にミーたんのものだよ。

1年なんてあっという間だね。
これからもずっと、一緒だよ。



*****************************************

ひーちゃんは、今朝、無事にタマゴを産んでました。
食欲旺盛、元気です。ご心配をおかけしました。これからも応援してね。

*****************************************





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***





スポンサーサイト

| ミモちゃん | 08:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょうど今日で一年ですね。ひーママさんのブログは、もう何年も前から読んでいて、こったんが来る前の3羽の頃から読んでます。コメント送るようになったのは最近ですけど。今日のブログ読んで、もらい泣きしました(T_T)ミモちゃんが亡くなったのは決して、ひーママさんのせいではないと思います。ひーママさんは6月から何度も病院に連れて行っていたし、ミモちゃんも感謝して虹の橋に旅立ったと思います。私は両親とも亡くなっていますが、亡くなっても身体が、この世から消えただけで、魂は、ずっと傍で見守ってくれていると信じてます。何か困った事が有っても、不思議と助けてくれる人が現れたり、上手い具合に物事が進んだりして、両親が守ってくれているんだと実感してます。ミモちゃんも、これからも、ずっと傍にいて、ひーママさんとインコズを見守ってくれていると思いますよ。私はママに飼われて幸せだったよって言ってると思います(*^_^*)

| 知子 | 2012/07/20 09:36 | URL |

こんにちは。
もう一年になるんですね…。
朝から思わず泣いてしまいました。
きっときっとミモたんは、幸せな人生(鳥生)だったと思います。
私も、上の知子さんと同じように両親はもうおりませんし(事情は違いますが)、死に関して消化できてない気もちが15年以上だった今でもありますから、ひーママさんのお気持ちも良く分かります。
ただやっぱり、ミモたんは、ひーママさんの子で良かったと、思っていたと思います。

ひーちゃんも元気なって良かった!
最近は病気もせず元気なメリヤスですが、私も気を付けて毎日を過ごしたいと思います。

| りしまめ | 2012/07/20 10:39 | URL | ≫ EDIT

ミーたん、今日はみんなと遊んでるかな?
ミーたんは、ママのせいなんて思ってないよ。
ひーママさんの昨日のブログ読んでからいろいろ考えちゃってね。
私の胸にしがみついて亡くなったぽんの最後のこと考えたら眠れなくなってさ。
最後を見とれた私は幸せだと思うけど、でも怖いんだ。
また小鳥と一緒に暮らしたいと思うけど、最後のこと考えると怖くて怖くて、私じゃ無理だって。
命は永遠じゃないってわかってるんだけどでも怖いんだ。

ミーたんは、いつもひーママさんのところにいるよ。
ぽんもそうだもの。
引越ししたのにこの前ぽんの小さい羽が出てきたの。
布団にでもついてたんだろうけど、うれしかったよ。

先生のお話とても為になりました。
ひーちゃんも早くタマゴ忘れて元気になるんだよ!

| ぽんのママ | 2012/07/20 14:15 | URL | ≫ EDIT

可愛いミモたん

ママの手の中にスポッと入ってナデナデして貰う、ミモたんの姿が忘れられないョ…ひーママさん、どうかご自分を責めないで下さい。充分にケアしたんだから。きっとミモちゃんは見てますよ。私も愛鳥を亡くした経験があるから、気持ちがよくわかる。病気だったんだけど、薬の飲ませ方を間違えたんじゃないかと自分を責めた。あーすれば良かった、こーすれば良かったと後悔ばかり。毎朝、遺影と骨壺に祈りをささげ、有り難うとごめんなさいを言ってます…ミモちゃんは、きっときっと、ひーママさんを感謝してますよ。

| 明日香 | 2012/07/20 18:00 | URL |

一年経つのですね

ミモちゃんの突然の訃報を聞いた時は本当に驚きました。
あの日は本当に酷い台風で大変な事だったと思いますTT
愛しい小さな命が消えるって
何時まで経っても忘れられないですね。
私もワトルを送ってから丸二年が経つのに
まだまだその存在が心を占めて離してくれません。
でも哀しくて辛い気持ちよりも
一緒に暮らせた事がありがたくて幸せで 楽しい思い出に感謝出来るようになって来ました。
見送る時に有った後悔や自責の念はまだ消えてませんが
ひーママさんがその時に出来る限りの事をしてくれた事は
ミモちゃんに間違いなく伝わってると思いますよ。

ひーちゃんのタマゴちゃんが落ち着いてくれますように。
ヒーママさんの心の痛みが少しずつほぐれてくれますように。

ただ祈ってます。

| 右京@黄色い弾丸 | 2012/07/20 21:48 | URL | ≫ EDIT

一年・・・早いですね。
ママさんに「お願いだから後悔しないで」と言っても無理でしょうね。
もしも私がママさんの立場だったとしたら?
きっと同じ様に後悔し続けると思います。
それは、どんなに手を尽くして看病したとしても、
自分の手の中で旅立たせることが出来たとしても、
(その経験はあります)
考えれば考えるほど後悔すると思います。
毎日が試行錯誤の連続で、いくら経験を積み重ねても、
獣医学的に未知の部分が多い小鳥の飼育はとても難しいと感じています。
それでも、こんなに懐いてくれる可愛い子達を愛さずにはいられません。

甘えん坊で可愛いミモちゃん。
今もみんなから愛されているミモちゃん。
たとえ姿形がなくても、ずっとひーママさんのそばにいてくれる、
永遠の家族、永遠のお友達です。
アー兄さん、スー姉さんと共に、
ひーママ家のみんなを見守ってあげてね!

| WOODSTOCK | 2012/07/20 22:16 | URL |

ミモちゃん、ほんとにかわいいですね。
きっと、今もひーママさんのそばにいてくれてますよ。
でも、そばにいてくれてても、
ホントにナデナデとかしてあげたくなりますよね。
権造はお月さまに行った後に、
「おかんのとこに来れて、ホンマに幸せやった」
っていうてくれたんですが、
きっと、ミモちゃんもそう思ってますよ。

| 権造おかん | 2012/07/20 23:49 | URL |

お返事です

★知子さま
コメントありがとうございます。
すべての流れが、運命だと思えばそうなのかもしれないのですけど
後で考えると、どうしても「ああしていれば」ということが出てきてしまうんですよね。
もしかしたら、でしかないから、自分がしっかりしていればなんて、おごりでしかないかもしれないし。
でもね、やっぱり生きていて欲しかった~、って思ってしまいますもんね。
あの可愛い子にもう一度会いたい、って思ってしまうんですよ。

★りしまめさま
こんにちは^^
コメントありがとうございます。
泣かせてごめんなさいね^^;
やはり、ミモの旅立ちが早すぎたと思ってしまうので
後悔とか、もっとこうしていたら、って考えてしまうんですよね。
もっともっと、一緒に生きていたかったと。

ひーちゃん、おかげさまで普通になってます^^
元気でいてもらえるように、がんばりたいですね。

★ぽんのママさま
そうだね、ミーたんはママのせいだなんて思ってないかもしれないね。
でも、もしかしたら助けられたかもしれない、って思ってしまうんだよ。
おごりかもしれないけどね。
手の上で旅立たせたとしても、それはそれできっとすごく後悔して、あのとき病院に行けてれば
助かったかもしれないって思ったんだろうと思うよ^^;
後悔ってそういうものだよね。

だからね、いつ何があってもいいように、毎日精一杯楽しく過ごせるようにしなきゃなんだね。
ひーちゃんにも、何が一番良いのか考えながら過ごさないとね。
ひーちゃん、タマゴは終わりにして元気に過ごせるように年をとってもらいたいよ。

★明日香さま
なんかね、自分を責めてるつもりはないんですよ。
でも、もしかしたらこうできたかもしれない、って思ってしまうんですよね。
そのときは、必死でそれが精一杯だったんだとは思うんですけど・・・。
もっといっぱい一緒に生きていたかった~って思うよね。
お花、本当にありがとう。
朝になったら黄色いユリが立派に開いて、とてもゴージャスになったよ(笑

★右京さま
あっという間の1年でした~。
まだまだ昨日のことのように思い出すし、自分の責任の部分がたくさんあるような気がしてしまうんです。
あのときは、精一杯やったつもりだったんだけど・・。
アーもスーも同じで、彼らはそれなりに生きてくれたから
感謝に変わるのも早かったけど、ミモがくれた幸せを思うとまだまだ悲しくなっちゃうんです。

今いる子たちが健康でいてくれるように、心を砕いていきたいです。
今はそれだけです。
ありがとうございます。
同じ思いをしている人がたくさんいることも忘れないでいないとですね。

★WOODSTOCKさま
早いですね~。
あっという間でした。
まだ後悔することのほうが多くて、なかなか私の中で昇華してくれないですよ。
本当に仰るとおりで、自分の力でなんとなかる部分なんて、ホンの少しなんですよね。
お医者様だって、わからないことも多いし。
病気にならないように、どんなに気をつけても、可愛がると発情しちゃって
それがどうしても病気に繋がる悪循環もあるし・・・。
だからこそ、日々の幸せが大切なんですよね。

ミモは、可愛いです。
今も変わりなくね^^

★権造おかんさま
ミモは本当に可愛かったんですよ。
ベタベタで、私にくっついてさえいれば幸せ、って顔をする子でした。
今はエアなでなでしてますよ・・・。

| ひーママ | 2012/07/21 09:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/877-3067de82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT