Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の「祈りンコ」




先日の「おみやげ」のことをお話する前に書いておきたい「思い」があります。




私が最初に「祈りンコ」を作ったのは、震災から1ヶ月経ったころでした。

仙台を離れて1年半経ったころに起こった震災。
仙台にいたころは、いつ地震がくるかと思っていたし
宮城内陸地震が起こってからは、オカメズのパニックに備えて
何日もソファーで寝てたこともありました。

でも、本当に起こった震災は、想像を超えていて・・・
自分たちが巻き込まれなかったコトを、申し訳なく思うような日も多かったです。
けれども、家族や友達が巻き込まれたのは事実で、他人事ではなく
物流が滞っているのがわかっているのに、送る食料を買って送る準備をしたり。

おまけに、原発の事故は起こるし・・・。

今できることは義援金を送ること!と思ったけど
自分の家族に送ったり、一時うちに避難してもらったりと出費も多くて。


祈りンコ
(最初に作った祈りンコはこんなにヘナチョコ^^;)


普通の主婦のわたし「ひーママ」はおこづかいもなかったので(笑)
義援金を送りたくても自由にできるお金がなく・・・

このヘナチョコ祈りンコをかわいいと言ってもらえたのをいいことに
みなさんに協力していただくことを思いついたのでした。


祈りンコ
(祈りンコ・第一部隊)


祈りンコ
(祈りンコ・第二部隊)


祈りンコ
(祈りンコ・第三部隊)


予想をはるかに上回る金額を、寄付させていただくことができました。

このチャリティーのあと、ネットショップをたちあげ
少しおこづかいを稼ぎながら、その中からまた寄付することができます。
オーダーを注文してくださった「祈りンコ」たちも、おかげさまで
「何もできない」私に、少し「ちから」をくれています。




しかし・・・故郷の復興はまだまだほんの一部だけで。
祈りンコと一緒に祈り続けるばかり・・・なのです。


お散歩

↑この写真は、仙台の家の前の公園にお散歩に行ったときのもの。

ちょうど、このオカメズの視線の先の広場には
今は仮設住宅が建てられています。もし、まだここに住んでいたら
目の前にある現実をどう受け止めていたのか・・・と思います。


結局震災後も一度も仙台に戻ることもできず、ただただ思いをつのらせ
祈る心を持ち続けるだけ・・・。

それが形になっているのが「祈りンコ」・・・と言えるでしょう。


震災から、まもなく1年になります。

まだまだ、忘れないでいてほしい・・・。そんな気持ちがいっぱいです。


私の大好きな宮城・福島の漁業は70~90%もまだ復興できていません。
テレビでは、頑張っているところを取り上げていますが、あれはほんの一部なのです。
ガレキの山は、少しも小さくなっていないのです・・・。
子供たちが遊んでいた公園は、仮設住宅が建ったりガレキ置き場のままなのです。


さて・・・このつづきはまたこんど


祈りンコ

いよいよ、この子たちのことをお話します。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***





スポンサーサイト

| 祈りンコ | 09:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も何もできず祈ることしかできず…視聴率狙いの美化され続ける報道も見るのが辛くて…これから連日放送されるんでしょうね。
私も自由になるお金は無いので大した事も出来ないのですが、続けることが大事かなと思うのだけど、実際は募金箱も募金活動も減ってきてるし、かと言って自分からは何も出来ないダメ人間なので、こうやって少しでもお手伝いできるきっかけを作ってくださることを嬉しく思います。
いのりんこさん情報楽しみにしてます♪

| はるか | 2012/03/07 10:07 | URL |

製品化(?)も素敵ですがフェルトの優しい味わいはやはり何とも言えずいいですね。
白フワまるあたまがたくさん並んでいる写真を見てなんだか
涙がでてきました。ひーママさんの優しさと、文字通りの祈りが伝わったからだと思います。
私も「何かしたいが何もできない」というもどかしさからやっと
抜け出せたのがスーとトラとの出会いでした。ペットレスキューという言葉がちらほら聞かれるようになっても家畜の牛豚と犬猫くらいしかニュースなどでは状況を知ることができず、インコなどの小さな命のことがとても気にかかっていた時でしたので行き先を探している小鳥がいると知った時にはすぐ立候補しました。
2羽のためというよりもしかしたら少しは心を落ち着かせたい自分のためだったかもしれません。
でもこんな小さな行動を今後も長く続けることが大事なんだと思ってます。またアンテナ張って自分にできることをしていきたいと思います。

| fc | 2012/03/07 10:42 | URL |

いよいよね
いよいよ次回は・・・・
祈りンコの飛躍にわくわくどきどきでつ

| かまー | 2012/03/07 10:55 | URL |

ひーママたまの思いをしっかりうけつぐ
「いのりんこ」HPも製作中!
いよいよね~~~~

| ようこ | 2012/03/07 19:35 | URL |

あの日から、1年ですよね!
あの日の映像は衝撃的でしたよ。。。

いのるいんこ

期待しちゃいます(o´・∀・`o)ニコッ♪

| taketiicyha | 2012/03/08 02:26 | URL |

お返事です

★はるかさま
全ての報道が美化されてるとは思ってないし、それも現状の一部なんだと思って見てるんだけど
どうしても、まだまだなんだ、と言う部分から目をそらしてしまいがちですよね。
余裕のない暮らしの中から、募金するのって大変ですよ。
それなのに、私の呼びかけに応えていただいた方には本当に感謝してます^^
いのりんこ、かわいいでしょ~~~。
お楽しみに、ですよ。

★fcさま
ふふ、手作り羊毛もいいですか?嬉しいです^^
申し訳ないほど、へなちょこだった・・と思うんですが
それでも、あのときできる精一杯だったことは確かですね^^;
fcさんがスーちゃんトラちゃんを迎えてくださったいきさつはようこさんから伺いました。
胸が熱くなりましたよ。かわいい天使さんたちですよね!

小さな力でも長く続けられたらいいなぁと思っています^^

★かまーさま
なーんか、自分ではたいしたことやってないのにねー(笑
祈りンコ、飛んでいきまつよ!!

★ようこさま
HP楽しみにしていますのよ~!!
わっくわくでつね!

★taketiicyhaさま
あの日以来、どれだけ泣いたかわかりません。
悲しい日でしたよね。

「いのりんこ」かわいいんですよ。
期待してください^^

| ひーママ | 2012/03/08 09:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/765-266811fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT