Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目が覚めたら




花


自分のうちの子の月命日だって、お花なんてあげない私。


けれど・・・


まだ2ヶ月。


あの日を思うと、お花をあげたくてもあげられない人もまだいるかも?
なんて思いもあったりで・・・花を買ってくる。



もし、まだ仙台に住んでいたら・・・

何度も、考えた。

出勤前だった夫は、今は閉鎖している会社に飛んで行っただろうか?
部屋はどのくらいぐちゃぐちゃになっただろうか?
ケージは落ちなかっただろうか?

きっと、何かを失うことになったのだ。
それが何だったか、考えるだけでおそろしい。


地震対策は、結構やってた。
家具の固定も、ケージの固定も、そこそこやっていた。
でも、あの地震でうちの子たちが全員無事だったかどうかわからない。
そう考えただけで、おそろしい。



つい最近、和歌山とかで地震が起きている。


東海、東南海、南海地震が起こるよ、きっと。

こわいね。


対策は、仙台にいるときよりいい加減だ・・・。

今日、ホームセンターに行って、対策グッズを探してみたけど
これだけ??ってほどしか無かった。おいおい。




午後2時46分、みんなで黙祷。


ちゃー



ひー



原発を止めるためなら、節電でもなんでもするよ。
なんでもかんでも、国に補償を求めるのもどうかと思うよ。
国だって私たちの国だよ。
みんなで、私たちの国を守ろうよ。

太陽光発電、地熱発電、マイクロ水力発電・・・真剣に考えて欲しい。
(もちろん、政府に。個人レベルではムリ^^;)


昨日の一時帰宅でペットとの悲しい再会をした人もいる。
自分がいつそうなるか、誰にでもその可能性があることを考えよう。



・・・あれから2ヶ月。


まだ、目が覚めたら「夢だった」らいいのに、と思ってしまう。


いつまでも、うちの子たちと幸せに暮らしたい。
でも、この国に、今はそんな夢を持つことはできない・・・。

だから、1日いちにちを大切にしなきゃね。
今日が精一杯幸せであるように。



↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P


バナー にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ


***I宮城・I東北***






スポンサーサイト

| 祈り | 18:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆

もう というよりも まだ2ヶ月っ

TVを見る度、 
特に牛とかペットの被災関連の情報をみると
涙が出てきて・・・・


昨夜、 和歌山は揺れて
久々に新ちゃんがオカメパニックになっちゃって
落ち着かせながらも いつかは来るであろう
地震のコトを 考えてしまいました。

そうですね!
一日 大事な時間を 大切にしなきゃ!
ね♪


↓の祈りンコ部隊♪
やっぱり 可愛えぇぇぇ~☆☆☆

先日 送っていただいた 
祈りンコちゃんに込めた
私の思いが通じて
昨日 無事に叔母が退院しました♪♪♪

今は自宅で ちまちゃんに見守られながら
安静にしている様です

ありがとうございました♪

| 誕の母 | 2011/05/11 19:18 | URL |

こんばんは。
なんだかあっという間に2ヶ月が過ぎたように感じます。
私自身はあの日を経験してはいませんが、東京へ家族が1人旅行に行っていて、夜行バスで帰宅する前のことでした。
泊まる場所もなく一晩駅で過ごしたようで、すごく怖かった…と今でも地震速報がくるとビクビクしています。
宮城や福島、地震だけでなく津波の被害にあわれた方々のことを思うともう言葉になりません。
私もあの日以降、いつか自分も経験する日がくるかもしれない大地震のことを毎日考えています。
TVでペットや家畜の動物さんのことを目にするとどうしても涙を抑えることができません。
動物も大事な家族、もし自分が被災地にいたらどうするだろう…と毎日自問自答です。
結局未だに答えなんて見つからず…
ひーママさんもおっしゃっていらっしゃるように、すぐそばにある自分にしか守れない命を、かけがえのないぼんとの「今」を一瞬一瞬大事にしていかなければと思います。

| ぼんママ | 2011/05/12 04:05 | URL |

大震災から2ヵ月なのね…あの時、職場に居たけど、まっすぐ歩けない程の強い揺れ(震度5強)だった。家に1人で居るラッキーちゃんの事が心配でたまらなかった。家の中は色々物が落ちて散乱してた。鳥籠は水や餌がかなりこぼれてた。あれ以降、インコにもストレスだったのでしょう、1ヵ月ぐらい下痢が続きました。昨日の新聞に載ってました。一時帰宅して、ペットと悲しい対面した人の話。震災後、何度か餌をやりに帰宅してた様ですが、そのうち規制が厳しくなり自宅にさえ入れなくなり…ペットや家畜が餓死なんて悲しすぎる…最近、横浜のローカル紙に載ってたの、大地震に備えてというテーマ。横浜直下型地震や東海地震などの大地震が起きたら‥と書いてあって怖くなる。茶々丸くんとミモちゃん?黙祷してるお顔が可愛いっ!

| 明日香 | 2011/05/12 15:26 | URL |

お返事です

★誕の母さま
そうなんです、まだ2ヶ月。
な~~~にも、前にも進んでない気がします。
復興なんて言葉ばかり先走っているような。

原発の事故が起こったら、人間以外の生き物は命の価値など考えてももらえず。
本当に涙が出ちゃいますよね。

宮城沖地震は、30年の間に起こる確率は99%と言われてました。
でも数年前は90%でした。
今、87%と言われる東海地震は、きっと99%ですよ。
いや、東海地震だけじゃないかもしれません。
・・・てくらいで対策を考えなきゃなんです。きっと。
こわいですね。

でも、もうまだ大丈夫なんて言えない現実を原発については特に認識すべきですよね。


おお!
おばさま、退院されたんですね^^
よかった~!!
ちまちゃんもきっと喜んでますね!

★ぼんママさま
こんにちは!
そう、あっという間すぎて「もう?」なのに、まだ2ヶ月しかたってない、変な感じです。

私自身、あの日何も被害を受けなかったのがなんだか申し訳なくなったりして
よくわからない気持ちに戸惑いおかしくなりそうでした。
無力を感じたり、希望を失ったり、私はしっかりしなきゃいけないと思っても
毎日泣いてばかりでしたよ。

現実に起こっていることが、現実でないことを今も願うなんてね。

そんな日々からなんとか立ち直って、今、やっとこんな風に考えられるように
なったんですよ。今まで以上に、今を大事にしなきゃ、ってね^^

★明日香さま
そうなんですよ、地震のショックで鳥さんが亡くなったという話は
わりとある話なんですよね。今回だって、誰も言わないけどあるわけで。

日本はいつ、どこで地震が起こってもおかしくないのに
そのための対策を真剣に考えていなかったツケですよ。
浜岡なんて、最初に建てた場所の地盤は強かったけど、その横に後から建てたものの地盤は弱かった!なんてバカバカしくてお話にならないでしょ?
それが日本の現実なんですよ。コワイコワイ。
私たちは何も知らずに、なんとなく大丈夫な気がしてたんです。困ったものですね。

黙祷してるのは、たまたま目をつむってる写真が撮れた、ちゃーとひーちゃんです^^

| ひーママ | 2011/05/12 17:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/546-b1bfb573

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT