Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひと月



ひと月経ちました。


ひー


1年経ってもきっと同じなんだろうけど
まだひと月なのか、もうひと月なのか・・・



ひー


わかっているのは、やっぱりいないと寂しいってことね

ひーちゃんの写真を見るのがツライので
まだ写真立てに入れる写真も選んでいないけど
たまにこうしてひーちゃんを見ると

「やっぱり、とてもうちゅくしいキレイな子だったな」


ひー

(´;ω;`)

かわいいな、綺麗だな、いい子だったな・・・
本当に、ほとんどママを困らせることがなく、まぁタマゴ娘になったことくらい。
それも、なんとかママが制御させてもらえる程度だったし。

病気になってからも、ママの手をほとんど煩わせることなく
逝ってしまって・・・

ひーちゃんがいてくれることがママの安定だったんだよ
ひーちゃんがいなくて、ママイマイチだよ・・・。


ちゃーこったんは、とても良い子にしてくれているよ

ちゃー、こた

でも、やっぱりママのお膝が寂しそうだよ?

ひーちゃん・・・。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

スポンサーサイト

| ひーちゃん | 16:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はー、泣けます....せつないですね。
ひーちゃん、ほんとかわいい。ひーちゃんはママさんちの子で本当に幸せな一生だったと思いますよ。

| ぴーちゃん | 2017/05/15 20:37 | URL |

お返事です

★ぴーちゃんさま
涙出ちゃいますよ、やっぱりね。

ひーちゃん、幸せだったでしょうかね。だといいな。
私やパパは、ひーちゃんがいてくれてとても幸せでしたけどね。

| ひーママ | 2017/05/16 16:15 | URL |

はじめまして。

色々な鳥ちゃんのお話を読んでいて、リンクを飛んで辿り着きました。初めましてですがコメント書きます。

動物を飼うということはいつかそれを見なくてはいけないのだとわかってはいるのですが、私もセキセイインコの可愛い子を亡くしもうすぐ1年ですが、まだ昨日の事のようにあの日の事は鮮明に覚えています。

今でも手に乗せた重さも感触もにおいも声も、すぐ傍に居るかのように思い出せます。

辛いですよね…
私もまだたまに涙が出てしまいます。
だけど、鳥ちゃんなど動物は自分が死ぬ事よりも、自分が死ぬことによって大好きな人を悲しませる事を一番恐れているそうです。
なので、なるべく笑って幸せに過ごすよう心がけています。そうすると亡くなった子も喜んでくれるかなって。

今居る子たちも心配していると思いますので、心が癒される日が早く訪れますようお祈りいたします。

初めてで長文失礼いたしました。

| C.Duffy | 2017/05/20 00:42 | URL |

お返事です

★C.Duffyさま
コメントありがとうございます。

小さな生き物と暮らしていると、必ずやってくるお別れの覚悟は必要だと思っています。
だからこそ、その日まで後悔しないように気をつけてくらさなければいけないし、人より確実に短い生涯を預かったのだから、精一杯楽しく暮らしてもらえる努力をすべきだと考えています。

それでも後悔しないわけではないですけど・・・。

ひーちゃんとは突然のお別れが悲しいですが、毎日けっこう大切に暮らせたと思っています。なので、涙にくれるというよりは、心にできた隙間に寂しさを感じる日々です。
ひーちゃんが、お別れをどう思っているかはわかりませんが、ひーちゃんに心配をかけないように頑張ろうと思っています。

| ひーママ | 2017/05/21 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/2200-aaa1669e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT