Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひーちゃん・・・



2017年 4月15日 12:15

ひー

ひーちゃん 12歳で逝ってしまいました。


あまりに突然のことで、受け入れ難く・・・何から書いたらいいのか。


前日の午前中までは、全くの普通だったんです。
お昼頃、ブログを更新してますし、その時には全く普通で、温度計のコードを
いたずらして、ダメだよー!と注意されるくらいだったんです。

ただ、夕方からまったく食べなくなり、水ばかり飲むので水を制限してたのですが
一度、水だけを勢いよく吐いてしまって、具合が悪くなってることには気づいたんです。
でも、今までもあった症状だし、水を飲まないように調整して水が降りるのを待つしかと。

食べる意欲がないわけじゃなく、なんでも食べられるならと手渡しでコーンをあげたのが
ひーちゃんが食べた最後だったかもしれません。ママの手から、ちゃんと食べたんです。

いつものように、電気をつけたまま寝かせたのですが、朝方にまた何度も吐いてしまい
少しお水を飲ませてみても、ふたくちしか飲んでないのに吐くんです。
これはいけないと思い、病院に行く算段を考えながら起きて。
でも、昨日はママの傷の消毒に絶対に行かなきゃならなくて、病院から電話して
午後の予約をとりつけました。

今思えば、これが良かったと思えるのですが・・・
もし、朝から行けたらひーちゃんに寂しい思いさせたかもしれなかったと。
ミモのように、病院で旅立たせることだけはしたくなかったので・・・。
午後の予約だったから、家ではなかったけど、すぐに気付いて抱いてあげられたから。

ひーちゃんが旅立ったのは、病院に向かう車の中。
出かける前に、もしものことがあったらとパパにちゃんと会わせて。
もちろん、そんなつもりはなかったんだけど、万が一と思ったんですよ。
この時に、パパに抱っこするように言えばよかった・・・心残り。

ひーちゃんが旅立ったのに気付いたのは、ちょうど停車している時で
すぐに脇に止められたのです。
「ガサガサッ!」と音がして・・・心当たりのある、スーの時と同じ感じの音で・・・。
でも、まさかと思って覗き込んだら、かわいい顔をしているので「どうした?」って。
抱っこしようとしたら、もう首がクタっとして・・・「え?」

「嘘でしょ?」としか口から出ませんでした。
スーの時のように、泣き叫ぶでもなく。ミモのときのように悔しがるでもなく・・・。
ただただ、信じられない。動かない体を抱き上げても、まだ普通にあったかいし。
ひーちゃん笑ってるし。自分の魂が抜けてしまったことに気付いてないんじゃないかしら?
なんて思ってしまうほど・・・。


ありえない・・・。車を安全な場所に移動して、もう一度よーく見たんですけど・・・。
ただ、涙はポロポロこぼれてきて、泣いてるつもりはないのにポロポロずっと。
受け入れるしかない状況。病院に断りの電話・・・。パパに電話・・・。

ひーちゃんは、おうちから高速に乗る手前でママを止めてくれました。
高速に乗ってたら、気づかずに?止まれずに?走ってたかもしれません。

とても信じられず・・・夜通し涙が止まらず・・・
でも、ココロは少しずつ受け入れようとしていて。

旅立った直後の表情が、あまりにかわいく幸せそうで、そんな顔を探してみたら
4月4日にパパの肩の上で撮った


ひー

こんな顔でした。

なので、
ひーちゃん、ネンネするときはおめめ瞑るんだよ」と言いながら
ママが手で目を閉じてあげました。

こったんは、お花に囲まれたひーちゃんから逃げてしまったのだけど

ちゃー


ひー、ちゃー

じっと、見ていました。


悲しいというのは、本当に苦しいことなんだなあ。

具合悪くなってから、たった24時間も経たないうちに
死んでしまうなんて考えもしなかったんです。
急変があるということは、聞いていたし、理解してるつもりだったんだけど
そうなったことなんてないから、わからないんだもの。
また、いつものように、吐き気が収まったら食べ始めるよね・・・って。
病院に行ったら、お注射してもらったらよくなるよね、って。
だから、がんばれ!って。

あっけなかった・・・あっという間だった・・・。
もう少し、ママに看病させてくれてもよかったんだよ?

なんで、うちの女子たちはママの手の上で旅立ってくれないんだろう?



ひー


うちゅくしいひーちゃん

これからもずっと・・・一緒だよね。



みなさま、応援ありがとうございました。
このブログのある意味主役、ひーちゃんがいなければ始まらなかった主役が
旅立ってしまいました。これからも続けていくつもりではありますが・・・
ひとつの区切りなのかなぁとも思います。
いえいえ、ちゃーこったんがいますから続けますけどね・・・。
少し、お待ちいただけると嬉しいです。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

スポンサーサイト

| ひーちゃん | 10:49 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今ブログ読みました。ひーちゃんの突然の旅立ち。
私も悲しくて、仕方有りません。
ミモちゃんの、甘えん坊の愛らしさも好きでしたが、ひーちゃんの、普段は、あまりベタベタしないのに、頭をかいて欲しい時は、ひーママさんの前で、かいてって頭を下げる所とか。
ちゃーちゃんも、こったんも、それぞれの個性が有って、私には大好きな鳥さん達です。
ひーちゃんは、大好きなパパさんとママさんの、おうちで飼ってもらって、本当に幸せだったんですよね。
だから笑ったまま、虹の橋に旅立ってしまった。
今頃は、ミモちゃん、アーちゃん、スーちゃんと、虹の橋で再会して、お話してるのかな?
コメント書いてたら、私まで涙が出てしまいました。
病院で、1人で亡くなるのではなく、ママさんの近くで旅立って、すぐに気付いてもらえて。
ひーママさんだって、ご自身も更年期で辛い時期だし、肩も痛かったのに、いつも、自分の事は後回し。
ひーちゃんと、ちゃーちゃんの、看病におわれてましたね。
いのりんこを発案したのも、ひーママさんですし。
心から鳥さんを愛しているのだと、いつもブログから伝わってました。
ツイッターも読みましたが、今朝は、ちゃーちゃんがプチ発作を起こされたんですね。回復したようで、安心しましたが。
私は、ちゃーちゃんは雛からブログで見ていて、やんちゃで元気で、お喋り上手。ダンスも得意。
こったんも、京都から、お迎えされた時も、ブログで読みまして、いくつになっても、かわいらしい表情。あどけない顔で、私を癒してくれています。
私は、みんな大好きなんです。
ひーママさん、今は辛いでしょうし、しばらく休んでも構いません。
でも、これからも、ブログは、ずっと続けて下さいね。
ちゃーちゃんと、こったんに会いに来ますから。
生きている限り、いつかは、必ずお別れは来ますけど、ひーちゃんは金曜日のブログでも、普通にしてましたし、まさか、こんなに急に逝ってしまうとは思いませんでした。
病気でも、薬や水を調節して、通院しながら、あと何年か生きていてくれると、私も信じてました。
ひーちゃん、今まで、ありがとう(*^.^*)いつもブログで、私を癒してくれました。
普段は、おっとりしたお嬢様で、可愛らしかったし。
こったんに追いかけられて、困ったように逃げる姿も愛らしかったのです。
ひーママさん、辛い時は我慢しないで、いっぱい泣いていいんですよ。
ブログの読者で、一度も、ひーちゃん達に会った事のない私でも、こうして書いているだけで、悲しくて涙が出ますから。
ひーママさん、パパさんの悲しみは、計り知れないと思うのです。
ちょうど、ひーママさんの退院を待っていたように、逝ってしまったんですね。
入院中に旅立たなかったのだけが、救いですね。
いつか、ひーママさんの心の傷が癒えるまで、待っています。
昨日もコメントしましたが、気のきいた事が言えずに、ごめんなさいm(__)m

| 知子 | 2017/04/16 11:40 | URL |

4月4日の写真、大好きです。美しいひーちゃん、かわいいひーちゃん....。ちゃーちゃんとこったん、ひーママさんとパパさんを慰めてあげてね。ひーママさんに心からハグをこめて。

| ぴーちゃん | 2017/04/16 12:44 | URL |

あまりの突然のことで、ただただ驚いています。
読んでいて情景が目に浮かび とても切なく 心が痛みます。

blogひらいて、目に飛び込んだ お花に囲まれた ひーちゃんの姿に愕然としました。 えーーーっ!えーーっ、としか声がでませんでした。
ひーちゃんは、エライね、ママが退院するの待ってたんだもん。
そして 車で病院へむかう時だって 高速に乗る前にとめてくれたんだもんね。 なんて 親孝行なんでしょう!
ママとパパに たくさんの愛情をもらって過ごした幸福の日々を胸にいだいて、虹の橋の向こうにきっと行くんだね。
茶々くんの悲しげな表情がなんとも言えません。。

ひーちゃん、安らかお眠りください

| 明日香 | 2017/04/16 12:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/16 12:51 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/16 12:56 | |

ひーちゃん、お星さまになっちゃったんだね。

私がブログを始めた当時にちょびとお友達になってくれた
鳥さん達がお星さまになっていくのはホントつらく悲しいです。
昔のように頻繁にブログ巡りはできてないんですが、ここに来たら
ひーちゃんがいて、ちゃーちゃん、こったんがいるって事が
当たり前に思っていましたが、当たり前でなくなってしまったんですね。

ひーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| genchobi | 2017/04/16 14:02 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/16 14:10 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/16 22:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/17 01:50 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/17 08:02 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/17 09:19 | |

あまりにも突然で。言葉がみつかりません。ひーちゃんいつものようにすごくきれいで美しく眠ってる。信じられません。
ひーちゃんはママの帰りをきちんと待っていたのでしょうね。すごく頑張って、ひーママさんのこで幸せの一生です。ミモちゃんに会えたかな。かわいいひーちゃん忘れません。ひーママさん術後のお体。無理せずご自愛ください。ひーちゃんありがとう!ゆっくり休んでね。

| じゅん | 2017/04/17 09:41 | URL |

本当に突然で、驚きで言葉がありません。
ママさんの入院中、大好きなパパさんと過ごせて良かったね。
ママさんが退院したのを見届けて、
そしてママさんのそばで旅立ったのですね。
ツンデレなお嬢様で、本当に美しいオカメちゃんでした。
ひーちゃん、今までありがとう。
そして虹の橋にいるうちのゆきちをよろしくね。

ひーちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

| WOODSTOCK | 2017/04/17 10:00 | URL |

あまりに突然の事で言葉がありません。

ひーちゃん、ママの退院を一生懸命待っていたんですね。

ママさんが寝る間も惜しんであんなに必死にお世話したこと・・
ひーちゃんとても幸せだったと思います。
私もぴーたんを亡くした時病院から帰る車の中でした。
ひーちゃんと同じような状態でした。
今でもこの手の中で看取ってあげられなかったことが悔やまれてなりません。
だからひーママさんの気持ちが痛いほど分かります。

どうか虹の橋の向こうでいっぱいのお友達と仲よく遊んでくださいね。


ひーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| おけい | 2017/04/17 14:12 | URL |

ひーちゃんが虹の橋を渡ったこと、今朝知りました。とてもショックです。いつも可愛い3人に癒されていました。
いっぱいお世話を頑張られて、大変でした。ひーママさんとパパさんの子になれて、幸せな鳥生だったと思います。
簡単には元気になれないかもしれないけれど、ちゃーちゃんとこったんのために少しずつ前を向いてくださいね。くれぐれもご自愛くださいませ。
ひーちゃん、今までありがとう❤

| みーちゃん | 2017/04/17 17:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/17 20:31 | |

ひーちゃん 大好きなママの帰りを一生懸命待っていたんだね。
本当にお利口さんだったね。
ひーちゃん、今までありがとう!
これからも、ずっとずっと大好きだよ!

| ゼットンママ | 2017/04/17 21:39 | URL |

ひーちゃん

このタイトルで
もしや。。。。と思いつつ
ブログ読んでいるうちに、えっ!!??
なんで、こんな急に。。。。と!!

ママがいない間一生懸命頑張ったひーちゃん
なんだか『すたあ』ちゃんのことを
思い出して、さらに号泣しちゃいました


ひーちゃんの4日の写真可愛いよ

もう、虹の橋にいっちゃったかな?

モミちゃんと会えたかな?

これからは大きなお空から
みんなのことを見守っていてくださいね


ひーちゃんの、ご冥福をお祈り致します

| taketiicyha | 2017/04/18 01:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/18 12:03 | |

あれからずっと、ひーちゃんの事を思い出しては泣き、
私がこんな状態なら、ひーママさんはどんなにツラいか・・
ジジとほぼ同じくらいにに生まれて今年で12年
ずっとわが子のように見てきた2羽、ずっとずっとこれからも
同じ年月を重ねて、元気に暮らしていけると思ってたんだよね。
またいつかこっちに戻ってきて、ひーちゃんに再会できると
期待しながら・・・悲しすぎます・・・

大好きなひーちゃん、いつまでも忘れないからね

| チビトジ | 2017/04/19 17:46 | URL |

ひーちゃんの悲しいお知らせ、私もまだまだ受け入れられていません
知ったときには涙がポロポロ流れて来て…
今でも泣きそうになります
一度だけど一緒に遊んだお友達が旅立ってしまうのは我が子のように悲しいです
虹の橋の向こうでミモちゃんや一緒に遊んだはづきと会えてるかな?
琉たんが旅立って9ヶ月経つけど、ふと思い出して涙したり悲しくなったりします
ひーママさんも元気になるまで時間がかかるかもしれないけど無理しないでね
元気になるまで待ってますから
今年16歳になるプチくんがひーちゃんの分も元気で長生きできるようにがんばってお世話しますよ

| はじゅ | 2017/04/20 12:39 | URL |

またしてもインコブログの悲しい知らせと対面する事になりました。ひーちゃんはどこが具合が悪いのか感じ取れなかったので大変驚いております、ひーちゃんは他の2羽さんという仲間にも恵まれ幸せだったと思います。ショックは大きいと思いますが一日も早く立ち直る事をお祈り申し上げます。

| のん | 2017/04/20 19:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/2183-c131ca6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT