Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生き物



高校2年で転校した私は、部活に興味がなく
たまたま仲よくなった人が「生物部」だったので、「生物部」に入りました

文化祭の時に、部員に名札を作ったのですが
チューリップの中に
生物
○○
と、刺繍(○○は名前)して付けていました。
そしたらお客さんに
「ナマモノ?」って言われ・・・( ̄▽ ̄;)

たったひとつの、高校の生物部の思い出(笑


ちゃー

「ママ、大丈夫でちか?」

(;´∀`)あはは

年末年始・・・Twitterでチラチラと拝見していた鳥飼いさんが
私が見ただけでお二人、亡くなられました。

普段は、自分のかわいい子たちとのお別れを常に覚悟していますが
ネットの向こうの出来事なのに、妙に身近に感じる出来事で・・・

人も「生き物」なのだな、と再確認させられました。
誰もが、突然いなくなる可能性を持っているのだ・・・と。



こたろう

「ママがいないと困るでし」

そうね。

かわいいあなたたちを残して、何かあったらと思うとゾッとしますよ。

どんな思いで旅立たれたんだろうか・・・と。

でも、可能性で言えば、年齢とかに関係なく、明日も生きている保証はありません。



ひー、こた


この、かわいい姿を


ちゃー


見られなくならないように、気をつけて生きようと思います。

そして、大事なこの子たちを最期まで見届けてあげたいです。


届かないとは思うけど・・・

よく存じ上げない方でしたが・・・
とても鳥さんを愛していた方々へ、心からお悔やみ申し上げます。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***


スポンサーサイト

| みんなのこと | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じ想い

こんにちは。読んでて涙が出ていました。。
私もいつも思っていることで…病気にしろ事故にしろ、いつ自分に起こるかもしれないという現実…
鳥は世間が思ってる以上に長生きで、私は独り身だしもし何かあっても自分の子達を守ってくれる人がいないので先が不安になる事があります。飼い鳥は餌をあげないと生きていけないけど家族はわかってくれないのではないかと。。その時身近に助けてくれる人がいるのはその人のお人柄ですね。羨ましいです。とても素敵な方でした。

| mukko | 2017/01/07 16:38 | URL | ≫ EDIT

お返事です

★mukkoさま
やっぱりお知り合いでしたか・・・。
ずっと前、おりーぶさんのブログでお名前を拝見してたように思って
大阪だし、もしかしてと思っていました。
もう若くないので、一応、旦那には話をしていますが、一人ずつとも限らないしこわいですよね。もううちの子たちも若くないので、この子達をとにかく見送ってから、って思います。
今は、ツィッターとかで気軽につながれると言いますが、ブログでその人の生活の一部を見ていてコメントで交流してた頃に比べるとつながりも希薄な気がします。というか、なかなかそこまで踏み込んだ交流がツィッターでできないという、ただ時代についていけないだけかもしれませんけどね。
周囲にどんな人間関係を築いていくか、それも大切なのかな、と考えさせられますね。

| ひーママ | 2017/01/09 12:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/2113-33950a80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT