Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダメか?ダメなのかー!?



ちゃー、こた

「ママ、悩み過ぎでちって」 「悩みすぎでしか!」


・・・悩みすぎよね。

もうどうしたらいいかわからないの。

ひーちゃんの、アンヨはたぶん昨日よりはマシになってると思うんだけど
発情がやっぱりダメっぽくて


ひー

「このフワフワをおウチにお持ち帰りできないでしゅかね?」

・・・なんかふわふわがお気入りのご様子のお嬢さま


・・・ダメか?もうダメなのか?
骨盤も人差し指の太さくらいパッカリ開いてしまいました(ノД`)


もう、間違いなく産んでしまうだろうから・・・
暖かくして、無事に産んでくれることを願うしかないのかも。

もう2年以上産んでないんだよ。心配なんだよママは!
鳥さんは年齢を重ねても産んでしまうものなのかしら?
人間のように打ち止めはないのかしら?



ちゃー、こた

「ママ、悩みすぎでちよね」 「悩みすぎでし」


そうよ、悩みすぎよね。

でもお願いだからひーちゃん、産まないでよ。
体が心配だよ・・・。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

スポンサーサイト

| みんなのこと | 13:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悩みますよね~
うちのゆずも困りものです。
種類が違うので何の参考にもならないかもですが、
ゆずは10歳、お医者様によると、発情して卵を作りかけても
作れないそうです。
卵の中身っぽいものは確かにできます。
お腹が膨らみ体重が増えます。
でも卵にはならず、途中で終わります。
少し体重が戻り普通の生活しているなと思っていると、
またすぐに発情します。
こんな繰り返しは困るのですが・・・
過度な発情にならないように阻止するのがやっとです。
ひーちゃんはどうなんでしょうね。

| えちごや | 2016/11/18 16:46 | URL |

はじめまして

今まで拝読させて頂くだけでしたが、少しでも参考データになればと思い書かせて頂きます。
我が家で保護してから20年1ヶ月暮らしてくれたルチノー女子ちゃんは、鳥のお世話知識皆無で食事はひまわりの種メインの完全シード食,保温も一切せずなサバイバル環境でしたが、3年目から数年間、年に1〜2度の産卵をしておりました。
その後、10歳頃には卵を産む事がなかったのですが15歳を過ぎた頃に再び産み、17歳まで卵を産みました^^;
基本が頑丈な子だったのだとは思いますが、卵によるトラブルは一切起こす事のない子でしたよ。
こちらに知識が無かった所為で脂肪肝にさせてしまった事を、今でも後悔しています…。
その分、今一緒に暮らしている子達のお世話は手を抜かないと決めて卵阻止に日々戦っていますけれど^^;

| reiri | 2016/11/19 03:28 | URL |

お返事です

★えちごやさま
そうですかー、サザナミちゃんは10歳でもう作れなくなってると・・。
個体差はあるでしょうけど、オカメだってそういうレベルになることはあるでしょうね。
ただ、それが個体差でこの子がいくつまで産めるのかわからないですからねー。
ひーちゃんはもうちゃんと発情するのも久しぶりなんですもの。
いつも「ぽい」と思ったらなんとか回避してこれたから。
体重がこんなに増えたのも久しぶりなので、ちょっと心配です。

★reiriさま
はじめまして!コメントありがとうございます。
こういう参考になることはとても嬉しいです。
保護してから20年とひと月ってすごく長生きできたのですね。女子でそんなに長生きできるのは素晴らしいです。
昔は、今のように情報もありませんでしたから、そんなものでしたよね!!
一度止まってもまたうんだのですね。
そうか、やっぱり安心はできないのですねー。個体差もありますし、なんともいえませんが
可能性としてはあるということですね。

ありがとうございました!
ひーちゃん、気を抜かずに様子を見ていきたいと思います!

| ひーママ | 2016/11/19 15:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/2080-b68b0525

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT