Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ココロノボウギョ



今朝のこと

ちゃー


ママに乗せられた場所から動かないちゃーちゃん


朝の機嫌は良かった。
お薬も普通に飲んで、オヤチュも食べた。

でも、ママの手から滑り落ちそうになっても動こうとしなくて・・・


ちゃー、こた


こたろうが来て、嬉しそうな顔をするのに


ちゃー、こた


ちょっとノリの悪い顔を見せる・・・


こったんが、いつも通り


ちゃー、こた


誘ってみるけど



ちゃー、こた


あれ?
こったんも、なんか違う、って思ったのかな・・・


ちゃー、こた

ちゃーも、ちょっと頑張ってみたんだけど
なーんか違ってた、今日のちゃーちゃん

ちょっと飛んで、ロープにたどり着いてたから大丈夫なのかな?って思ったけど
大丈夫じゃなかった。

ロープからママの手に飛ぼうとしたら、ぜんぜん違う方向に行っちゃって
くるんくるん旋回して、うまく飛べずに着地した・・・

発作は起こってない。
お薬は飲んでいる。
毎日、同じように過ごして、しっかり食べている・・・のに・・・
ちゃーの中では、外から見えない「何か」が起こっているんだ。


「ココロノボウギョ」

まだまだ先かもしれないけど
いつか来る、その日にあまり大きな「ショック」を受けないため・・・
自分がその準備をしようとするのがイヤ。
でも、それをしないでココロが壊れたら困るのは事実。

常に、準備をしてるつもりだけど改めて考えるとすごくイヤなものです。

飛べなくなってもいいから、長生きしてね。
・・・これも人間のエゴ、だけどね。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***



スポンサーサイト

| 茶々丸 | 10:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちゃーちゃん、元気ないの?
ずっとそばにいるママさんだけが感じる何か?かな・・・。
でもね、どんなに考えてもボウギョしても、
その時のショックは小さくはなりません。
心が壊れそうになる瞬間は、
今もフラッシュバックのようにあります。
あの子を思っただけで、涙が溢れて・・・
ひーママさんも何回か経験されてるけど、
残された子が、壊れるのを阻止してくれてるのかも。
「壊れてるヒマがあるならボクをちゃんと見て!」
私は、千歳にそう言われてる気がします。
動かなくてもおしゃべりしなくてもいいから、
息してるだけでもいいから生きていてと願うのも、
決してエゴではないと思います。
鳥さん達は、どんな時でも、
ずっと一緒にいたいと思い続けているはずだから。

羽色の退色は、お薬の影響はないのかな?
うちの子の先生はいつも、
「お薬には必ず副作用があるから」
と言っていたのを思い出します。
運動機能が少し低下してきてるかもしれないけど、
ちゃーちゃん、しっかり食べているのですよね?
自分で食べられるって、とても大切。
そこが頼もしい!きっと大丈夫!!

| WOODSTOCK | 2016/06/19 16:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/06/19 22:13 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/06/20 02:11 | |

お返事です

★WOODSTOCKさま

ありがとう、ありがとう。
泣いちゃったー。
今から考えすぎて凹んでちゃいけないよね。
今を大事に大事にって思っているんだけど、やっぱり衰えが見えると不安になっちゃって。


お薬の副作用は考えられますね。
それと、発作のストレスとかも。
見かけがどうなろうと、歩けなくなろうと、ちゃーはちゃーですから
きっといつも前向きに生きてくれると思います。
私も一緒に前向きに生きていかなきゃね!

| ひーママ | 2016/06/20 11:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/1954-8944aca1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT