Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

記録をのばしたい



記録をのばしたい・・・んです。
ちゃーの。去年の4月16日が最初の発作。



ちゃー


発作を起こすようになった当初、2回ほど間隔が2ヶ月あったほかは
ほぼ1ヶ月ちょっともしくは数週間で発作を起こしていたちゃー

実は、引越しを控えてドキドキだったときに、この半年の最長間隔でした。
引越しが終わるまで頑張ってくれたというか、よく頑張ったというか。


その間隔がちょうど前回の発作から今日までの日数なんです。


だからね、



ちゃー、こた


記録をもっともっとのばしたい。
明日から、いちにち、いちにち、記録更新していきます。

引っ越してきて、お薬の処方も変わって今は発作を抑える薬は飲んでないのに
記録を更新できそう、ってことは床暖効果ですよね。

床暖おそるべし!
やったぜ床暖!


ちゃー


どうか、みなさんこれからも応援してくださいね。

床暖効果で、今の安定が続きますように!



こたろう

こったんも、応援してね。
こったんも元気でいなきゃダメだよ(´∀`)



こたろう

「まかせるでし!!」


(´▽`)


ひーちゃんも、


ひー


体調崩さないで、元気でいてね。

これからもずっとみんな一緒にいれるようにがんばろうね!





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

スポンサーサイト

| 茶々丸 | 16:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぜひとも記録更新を!
つまりそれは発作は二度と起こしませんように!
ってことになりますよね。
あのね、今度の先生が、
床暖をおススメしてるという記事読んで、
直感的に「絶対効く」と思ったんですよ。
セキセイも放鳥中に手に乗せるとあんよが冷たいけど、
人間の体温で暖まってホカホカあんよになりますよね。
ホカホカになる=血の循環も良くなり、
免疫力も上がるしね^^
応援してるよー!!

| WOODSTOCK | 2016/05/11 21:01 | URL |

応援ならまかせてください。
いつもちゃーちゃんの無事な姿を見てはホッとし、
明日もそうでありますようにって思っています。

床暖ですが、実は我が家はずーっと10年以上やってるんですよ。
電気座布団みたいなものです。
色々使ってみて、これが家には安全かなって理由なの。
ひーママさんと同じって、安全度が高まった感じです。

| えちごや | 2016/05/11 22:37 | URL |

もちろん応援しています!!!最近のちゃーちゃんの安定感に安心しています(*^^*)これからもずーっとひーママ家の日常が続きますように・・・。こったんのおちり頼もしい笑!
基本ですが温めるって大事ですねー!人間もそうですしね!!記録更新見守っています(*^^*)今日もかわいい写真にほっこりです♪

| じゅん | 2016/05/12 09:25 | URL |

お返事です

★WOODSTOCKさま
ありがとうございます!頑張るよー!
そうだね、二度と発作が起きませんようにだね。うん!
先生曰く、床暖しただけで発作を起こさなくなった子もいると。
だから、本当に有りうるんですよ~(´∀`)
発作の薬を使わずにいられるといいな!

そうなの、先生も同じことを仰ってました。
血のめぐりが良くなって、免疫力も上がるからって。
なるほどー!って思ったもんね。その通りじゃん(笑
なんか、鳥は高い止まり木の上にいなきゃいけないと思い込んでて
まったく考えていなかったんですよねー。
ほぼ床の上にいるんだから、床暖はアリアリなんだわよねー。

ということで、記録がどんどん伸びて、2ヶ月も越えるように!だね。

★えちごやさま
いつもおまかせしてます(笑
今日は応援団のコメントが入ってるわー!

そんなに前から床暖を!!
止まり木との間隔はどんな感じなのかしら・・・。
下から暖房してる、っていうことかな?
ホットカーペットの座布団型みたいなのかな?
健康な子なら、そういう下からの暖房でいいかもしれないね!!
お年寄りは、もう少し直接的だけど(笑

★じゅんさま
ありがとうございます!
いつも本当に応援してもらってるのが伝わってます^^

そうなんです、特に鳥さんはアンヨとお腹が近いので、床暖は暖かいんでしょうね!
どんどん記録がのびるようにがんばりますよー!

| ひーママ | 2016/05/12 17:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/1929-31b1e7dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT