Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病院に行ってきましたでち



昨日、家族全員で(笑)小鳥の病院に行ってきました。


結論から言うと、
「いろいろ変更点があり、改善できそうなこともあった」です。
(今日のブログは備忘録も兼ねますので、長いです。)


でも、言っておきたいことは、青森の先生と愛知の先生は状況が違いますし
判断の仕方も違いますし、愛知の先生は小鳥専門ですので経験も(おそらく)
違うと思います。特に「急患としては診ていただけるほど近くない」ことは大きいです。

昨日、先生も仰ってましたが「このやり方も、賛否あると思います」とのこと。
ある程度、飼い主の判断に任されることが増えるからです。


と、前置きした上で(^◇^;)


ちゃー

「掴まれて、叫んじゃったでち・・・」

そう、先生の手に渡したとたんに叫びだした子(/ω\*)



こたろう

「こったは元気でし!って言ったのに!」

声にならない叫びをあげてた子(^◇^;)



ひー

「イヤ!イヤ!って言ったでしゅ」

控えめに主張した子(笑


全員「スリムですねぇ~」って言われました。
発情を抑えるギリギリを維持してることを話すと
「それでも、もう少しお肉が欲しいですー」って。
なので、全体量の中でペレットの割合を増やすことにしました。

「体重が増えるのと、お肉が増えるのは別ですから^^」って。
お肉がないと、体が冷えやすくなるそうです。そういえばニンゲンもそう言いますね。
※お肉というのは「筋肉」という意味です

糞の細菌バランスは全員良好でした。


さて、ちゃーちゃんの発作についてですが・・・

まず、言われたことはケージ内の環境についてです。

「うちに来る発作の子たちの多くが、床暖房で発作がかなり抑えられるんです」
「足と、お腹が暖かくなるようにしてはどうでしょう?」

なんと控えめなおっしゃり方・・・
試す価値があるなら即やります!とお返事をしましたよ。ええ!もちろん!
昨日、帰ってから即!買ってきましたから!


ちゃー、こた

「にーたん、叫んでヨシヨシされてたでしね」  「・・・」



それから、お薬については
発作が起きた時の対処のための内服薬をいただきました。
それは、青森では先生が注射してくださっていた薬の内服用です。
注射していただきに行けないわけですので、助かります。

それと、循環を良くするお薬と肝臓のお薬を一緒に飲ませるようにいただきました。
飲ませる順番は、
循環を良くするお薬、発作を抑えるお薬、肝臓のお薬、の順です。
弱い発作なら、一つ目のお薬で収まることもあるそうです。
後者の二つは必ずペアで使うこと、だそうです。


ちゃー

ケージの模様替えを待つちゃーちゃん(´∀`)


もし発作が起こったときは、様子を見ながら投薬して
その後の判断は電話で相談することになりました。

普段のお水にお薬は入らなくなるので、無理に飲ませなくても良くなりました。
これで、ママの夜の負担も少し減ります。
ママが寝る前に、ちゃーの夜食を入れてあげるだけで済むからです。
・・・嬉しいような、さみしいような(笑



ちゃー

ちゃーのいる場所の下が床暖。
止まり木を減らして、基本その場所にいられるようにしました。



ちゃー

床暖の操作盤を、最初隠していたのですが
床が盛り上がってるのはコワイらしく、露出させたほうが落ち着くんですって。
そこにあるのがわかるほうが良いんですね。

止まり木は、床に接するくらいに低くて、下からホカホカですよ(*´∀`*)

どうかどうか、発作が減りますように!



診察室にはいのりんこがいて、「お守りみたいなのよ」と言ってくださり
いのりんこ缶パンが美味しかったとか、先生、お茶目です。
いのりんこを見て、うちの子たちを思い出してくださっていたようです(´∀`)
ありがたや、ありがたや。
「○○さんが、頑張ってるのねーって思って見てたのよ」っておっしゃるので
「私は、こんなの出ましたーって言われるだけなんですよ^^;」って。
一番関わりの薄い原案者なんてそんなもんですわ・・・(笑


今日は、昨日の疲れもあるんでしょう、全員とても静かにマッタリしています。
(長いのに最後までお付き合いしてくださり、ありがとうございました^^)





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***
スポンサーサイト

| みんなのこと | 12:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

病院、お疲れ様で~す
片道どれくらいでしたか?
少し遠くても知っていてくれる先生にお会いできて覚えていてくださって本当に良かったですね
床暖房がいいんだね~
ココちゃんのパネルとお揃いだよ
赤く光る所はちゃーちゃん、気にならない?
私は上から厚紙で塞いでしましました
場所が変わっても全く知らない土地では無かったのはちゃーちゃんにとっても救いだったかも知れませんね
みんなとりあえず元気そうで安心

ちゃーちゃんは床暖房と新しいお薬の上げ方でいい方向へ更に向かうことを願っています!

ひーママさん、お疲れ様でした(*´▽`*)

| ことり | 2016/04/10 19:15 | URL |

床暖房やお薬、すごいねー!
キングのそば離れるのは すごく不安だったけど、こちらに来てきっと発作も抑えられて すぐに診てはもらえなくても ちゃーちゃんの体の負担は 発作の減少とお薬なくなることで ずいぶん和らぐね。
こちらに来てよかったと思うよ。
冷えは良くないんだね、ちゃーちゃんのために あったかいとこに来れたんだね(^^)

| ポチ | 2016/04/11 07:58 | URL |

お返事です

★ことりさま
片道1時間くらいでした。
ちゃーは、ドライブ好きで余裕でしたけどね^^
とてもよく覚えていてくださってて、笑っちゃうほどでした。
昨日まで通ってたみたいな(笑

下から温めるのが良いみたいですね。
その方が、体が温まるからってことのようです。
ちゃーは、赤いポッチは何も気にしてなかったですよ^^
気にしなさすぎです。
みんな、とりあえず元気でした(´∀`)

★ポチさま
キングのお手紙をFAXしてあったので、あらかじめ考えててくださってて
なんていうか、無駄のない話の入り方で、でもやんわりとした口調で
説明は何度も繰り返し、たまに言い間違いながら(笑
時間を余裕をもって取ってくださってたので、3羽とも診てもらえたし
言ってなかったけど当然来ると思ってたみたいだったし^^
キングは24時間診てくれる安心感だったけど、こっちはまた何か違った安心感があるわ。
遠くから来る患者さんが多いからー、って言ってた。
そういう人への対応に慣れてる、なんとかしたいと思ってくれてる感じでした。

| ひーママ | 2016/04/11 17:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowflower2.blog25.fc2.com/tb.php/1906-6cb2590f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT