Happy days★インコと暮す日々(その2)

オカメ×2、セキセイ×2(2)、人×2

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひーちゃん2014.06.18


お休みの日は更新できないことが多いので
予約投稿で今は亡き子らの過去の思い出なんぞをと・・・


今日は「3年前の今日」のひーちゃん


ひー


どうやら、タマゴ娘だったもよう・・・^^;



ひー


ブログにはあまり載せなかったけど
案外こうやって、ひとのケージに登ったりちょっかいかけることも。



ひー


ひーちゃんのお散歩中に気をつけなければいけないのが
細いケーブルのイタズラ。
一瞬で切ってしまうので・・・。そのへんはしっかりオカメパワー。



ひー


んー♪

やっぱりかわいい(*´∀`*)





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

スポンサーサイト

| ひーちゃん | 10:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひと月



ひと月経ちました。


ひー


1年経ってもきっと同じなんだろうけど
まだひと月なのか、もうひと月なのか・・・



ひー


わかっているのは、やっぱりいないと寂しいってことね

ひーちゃんの写真を見るのがツライので
まだ写真立てに入れる写真も選んでいないけど
たまにこうしてひーちゃんを見ると

「やっぱり、とてもうちゅくしいキレイな子だったな」


ひー

(´;ω;`)

かわいいな、綺麗だな、いい子だったな・・・
本当に、ほとんどママを困らせることがなく、まぁタマゴ娘になったことくらい。
それも、なんとかママが制御させてもらえる程度だったし。

病気になってからも、ママの手をほとんど煩わせることなく
逝ってしまって・・・

ひーちゃんがいてくれることがママの安定だったんだよ
ひーちゃんがいなくて、ママイマイチだよ・・・。


ちゃーこったんは、とても良い子にしてくれているよ

ちゃー、こた

でも、やっぱりママのお膝が寂しそうだよ?

ひーちゃん・・・。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

| ひーちゃん | 16:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リーダーだったのね?



ひーちゃんがママの目から見えなくなってから
ボーイズに変化がありました。


ちゃー、こた


いままで、ケージに入ることを拒否したことなんてなかったのに
このところ毎回逃げ回ってなかなか入ってくれないのです。


・・・そういえば、呼び鳴きも始めのうちはできなくて
確かにいつもひーちゃんが鳴いてからみんなが鳴き始めてたかなぁ?
なんて思ったりもしていたので・・・

もしかして、ひーちゃんがケージに入らないから?

最初に必ずひーちゃんがケージに入ったのを見て、みんなさっさと帰ってたけど?



ひー


おっとりして、ママには素直でいい子のひーちゃん
ボーイズにとっては突撃したりたまにすきすきしたくなったりする存在だったのに
実は、リーダーだったのね?

ひーちゃんを見て、ボーイズはいい子でいられたんだね?

だからいま、ひーちゃんがいつまでもケージに入らないから
ボーイズはケージになかなか入ってくれないんだ、きっと。

ママには見えないから・・・困ったな。

オカメちゃん人形、身代わりにならないかな(笑
今度やってみよう・・・そんなんじゃ騙されてくれないかな( ̄▽ ̄;)





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

| ひーちゃん | 13:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これからもひーママだよ



ひーちゃんへのたくさんのコメント、ありがとうございました。


ひまわり


なかなか現実が受け入れられず、目に見える体がなくなってから、
なんだか、ただポカンと穴があいてしまったようで寂しくて・・・。


今でも、ひーちゃんは間違って魂が抜けてしまって
「うっかりでしゅ」とか思ってるんじゃないかと(笑
もう帰ってくるカラダもないけど、平気でそのへんでボーッとしていそうで。

あんまり泣くと、ひーちゃんが不思議がるんじゃないかと泣くのを我慢してみたり。
それでも、最近ようやく素直に涙を流せるようになってきました。
・・・私がどう思おうが、ひーちゃんはもういないんだなー、って。

悲しくて、寂しくて仕方ないのだけど、
ひーちゃんとの暮らしの中で、後悔していることは少なくて。
病気がわかってからは特に、後悔しないようにと心がけていましたから。
後悔しているひとつは、入院中の写真を撮っておいてもらえばよかった・・・と。
きっと、パパを困らせて楽しんでいただろうと・・・。

ひーちゃんがいなくなってしまったことは私の計画になかったのですよね。
困ったなぁと思っています。ボーイズより長生きしてもらうつもりだったから。


みなさんからいただいたコメントは、本当にひーちゃんが愛された証で
古いお友だちも見に来てくれてたのがわかったり、嬉しかったです。
本当に、本当にありがとうございました。


まだまだ寂しくてどうにもならないですけど

ちゃー、こた

発作と闘ってくれているちゃーと、癒してくれるこったん
少しでも長く一緒にいられるように、また後悔しないように気をつけて
暮らしていきたいと思います。

これからも、ひーママ家をよろしくお願いします。

「ひーママさんの名前と共にひーちゃんは生き続けるのですね」
はい。これからもひーちゃんと共に生きていきます。


この記事を、お悔やみのコメントのお返事とさせてください。
ひとりひとりにお返事しなければならないのですけど・・・ごめんなさい。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

| ひーちゃん | 12:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひーちゃん・・・



2017年 4月15日 12:15

ひー

ひーちゃん 12歳で逝ってしまいました。


あまりに突然のことで、受け入れ難く・・・何から書いたらいいのか。


前日の午前中までは、全くの普通だったんです。
お昼頃、ブログを更新してますし、その時には全く普通で、温度計のコードを
いたずらして、ダメだよー!と注意されるくらいだったんです。

ただ、夕方からまったく食べなくなり、水ばかり飲むので水を制限してたのですが
一度、水だけを勢いよく吐いてしまって、具合が悪くなってることには気づいたんです。
でも、今までもあった症状だし、水を飲まないように調整して水が降りるのを待つしかと。

食べる意欲がないわけじゃなく、なんでも食べられるならと手渡しでコーンをあげたのが
ひーちゃんが食べた最後だったかもしれません。ママの手から、ちゃんと食べたんです。

いつものように、電気をつけたまま寝かせたのですが、朝方にまた何度も吐いてしまい
少しお水を飲ませてみても、ふたくちしか飲んでないのに吐くんです。
これはいけないと思い、病院に行く算段を考えながら起きて。
でも、昨日はママの傷の消毒に絶対に行かなきゃならなくて、病院から電話して
午後の予約をとりつけました。

今思えば、これが良かったと思えるのですが・・・
もし、朝から行けたらひーちゃんに寂しい思いさせたかもしれなかったと。
ミモのように、病院で旅立たせることだけはしたくなかったので・・・。
午後の予約だったから、家ではなかったけど、すぐに気付いて抱いてあげられたから。

ひーちゃんが旅立ったのは、病院に向かう車の中。
出かける前に、もしものことがあったらとパパにちゃんと会わせて。
もちろん、そんなつもりはなかったんだけど、万が一と思ったんですよ。
この時に、パパに抱っこするように言えばよかった・・・心残り。

ひーちゃんが旅立ったのに気付いたのは、ちょうど停車している時で
すぐに脇に止められたのです。
「ガサガサッ!」と音がして・・・心当たりのある、スーの時と同じ感じの音で・・・。
でも、まさかと思って覗き込んだら、かわいい顔をしているので「どうした?」って。
抱っこしようとしたら、もう首がクタっとして・・・「え?」

「嘘でしょ?」としか口から出ませんでした。
スーの時のように、泣き叫ぶでもなく。ミモのときのように悔しがるでもなく・・・。
ただただ、信じられない。動かない体を抱き上げても、まだ普通にあったかいし。
ひーちゃん笑ってるし。自分の魂が抜けてしまったことに気付いてないんじゃないかしら?
なんて思ってしまうほど・・・。


ありえない・・・。車を安全な場所に移動して、もう一度よーく見たんですけど・・・。
ただ、涙はポロポロこぼれてきて、泣いてるつもりはないのにポロポロずっと。
受け入れるしかない状況。病院に断りの電話・・・。パパに電話・・・。

ひーちゃんは、おうちから高速に乗る手前でママを止めてくれました。
高速に乗ってたら、気づかずに?止まれずに?走ってたかもしれません。

とても信じられず・・・夜通し涙が止まらず・・・
でも、ココロは少しずつ受け入れようとしていて。

旅立った直後の表情が、あまりにかわいく幸せそうで、そんな顔を探してみたら
4月4日にパパの肩の上で撮った


ひー

こんな顔でした。

なので、
ひーちゃん、ネンネするときはおめめ瞑るんだよ」と言いながら
ママが手で目を閉じてあげました。

こったんは、お花に囲まれたひーちゃんから逃げてしまったのだけど

ちゃー


ひー、ちゃー

じっと、見ていました。


悲しいというのは、本当に苦しいことなんだなあ。

具合悪くなってから、たった24時間も経たないうちに
死んでしまうなんて考えもしなかったんです。
急変があるということは、聞いていたし、理解してるつもりだったんだけど
そうなったことなんてないから、わからないんだもの。
また、いつものように、吐き気が収まったら食べ始めるよね・・・って。
病院に行ったら、お注射してもらったらよくなるよね、って。
だから、がんばれ!って。

あっけなかった・・・あっという間だった・・・。
もう少し、ママに看病させてくれてもよかったんだよ?

なんで、うちの女子たちはママの手の上で旅立ってくれないんだろう?



ひー


うちゅくしいひーちゃん

これからもずっと・・・一緒だよね。



みなさま、応援ありがとうございました。
このブログのある意味主役、ひーちゃんがいなければ始まらなかった主役が
旅立ってしまいました。これからも続けていくつもりではありますが・・・
ひとつの区切りなのかなぁとも思います。
いえいえ、ちゃーこったんがいますから続けますけどね・・・。
少し、お待ちいただけると嬉しいです。





↓Bひーママ家のインコズをポチポチポチ!っと応援してね!↓P
それぞれ1日1回ポチ!してね!



バナーにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ

ありがとうございます


***I宮城・I東北***

| ひーちゃん | 10:49 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT